本日のランチは、新宿区西新宿1-7-2 スバルビルB1にあるロシア料理やさん「スンガリー」でボルシチを食べました。
なんでも、創業当初のこのお店スンガリーは、歌手の加藤登紀子さんの両親が始めたとか・・・
時間は12時を少しまわったところ。既にお店は満席のようで、こんちゃんの前には11人待ち。
並ぶということは、おいしいということ???期待して待つことに。
並ぶこと10分弱。いよいよ、おいしいロシア料理とご対面

ランチメニューは、全4種類。
見ると、Cセット(ボルシチ+ゴルブッッツィというロールキャベツのオーブン焼き)が限定20個となっているではありませんか迷わず、Cセットをオーダーするも、既に完売
ということで、今日は、Aセットにしてみました。

Aセット(900円)内容→ボルシチ(牛肉と野菜の旨みをいかした赤カブスープ)+グリビー・ヴ・スミターニェ(マッシュルームとホワイトアスパラガスの壷焼きクリーム煮)+ミニサラダ+自家製ライ麦パン

自家製ライ麦パンは、ライ麦独特の香りがして独特な味わいです。
ボルシチは、想像よりはるかにおいしかった
真ん中の白いクリーム?を加える前はあっさりした味、うまい
加えると、ちょい濃厚&まろやかな風味、うまい

こちらが、壷焼きクリーム煮。
焼きたてが運ばれてくるので、あつあつ
壷にかぶっているパンは、店員さんがはずしてくれます。
中は、とろ〜り、濃厚なクリーム煮
めっちゃくっちゃ、めちゃくちゃ、めちゃくちゃめちゃくちゃ・・・うっうっうまい
ふたのパンにつけて食べるも、これまた最高
パンも、もちもち、カリカリ

すっごく満足したランチでした
次回は早い時間に行って、Cセットを食べてみよう